ここから本文です

広瀬アリス&すず 姉妹で変顔連発「もう何も怖くない」

5/13(水) 14:50配信

東スポWeb

 女優の広瀬アリス(25)、広瀬すず(21)姉妹が13日、インスタライブを行い、2人揃って変顔を連発。自粛生活による生活リズムの乱れと自粛太りを報告した。

 2人はペットとともにくつろぎながら、次々と変顔を披露。フォロワーからスクショしたとの報告を受けると「過去のセブンティーンとか見てみ。もう何も怖くない」と余裕を見せ、さらに変顔をサービスした。

 2人ともファッション誌「Seventeen」(集英社)の主催する「ミスセブンティーン」でグランプリを受賞してデビュー。すずは「この間、横田真悠が20歳になってからご飯に行ったよ。『お酒を1杯だけでも飲もう』って連絡をくれた」と、モデル時代の後輩との交流を明かした。

 一方のアリスは「私は森川葵(24)、(江夏)詩織(24)くらいかな。時々、大野いと(24)と橋本愛(24)に会いたくなる。同期なので」と語った。

 ちなみに橋本とはすずを含めた3人で同部屋に泊まったことがあるとか。すずは「愛ちゃんは面白くて強烈に印象に残ってる。この間、NHKで隣のスタジオだったんだよ」と話したが、ともに若手売れっ子女優となった今は、10代のころと違ってお互いおしとやかにあいさつしたという。

 また、アリスは「自粛太り、むっちゃしました。再開する時には戻さないと。頑張ります、私」と告白。朝は8時までに起き、早いと夜9時半に寝る生活を送っている。

 対するすずは遅いと深夜2時か3時まで起きており、生活リズムは乱れがち。それでも、1時間ほどのジョギングを心掛けているうえ「以前、筋トレに行ったらムキムキになりすぎて全然落ちないの」と筋肉質な体質からか、スタイルを維持しているようだった。

東京スポーツ

最終更新:5/13(水) 15:57
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事