ここから本文です

中日ビシエド ダルビッシュのつぶやきに感謝「とても光栄」

5/13(水) 19:17配信

東スポWeb

 海の向こうから届いた日本人メジャーリーガーの“ラブコール”に竜の主砲が歓喜――。中日のダヤン・ビシエド内野手(31)が13日、ナゴヤ球場での自主練習後、代表取材に応じ、米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(33)に対して「うれしいです」などと感謝の言葉を述べた。

 発端は12日に中日球団の公式ツイッターで、ビシエドが新型コロナウイルス感染拡大防止のため「ステイホーム」を呼びかける動画をアップすると、ダルビッシュがリツイートしたことだ。フォロワー数200万人を超えるダルビッシュのつぶやき効果は抜群で、約30万回再生されるなど大反響を呼んだ。

 ダルビッシュは野球ゲーム「プロ野球スピリッツA」の愛好者としても有名。自チームの不動の一塁手としてビシエドを起用していることを明かした上で「『本物のビシエドや。。』言うまでもなくテンション上がりました」とリツイートしていた。

 これにはビシエドも「うれしいですね。そうやってつぶやいてくれるのは。日本人のスーパースターであるダルビッシュ選手からそういうことを言ってもらえたのは、とても選手冥利に尽きるというか、とても光栄なこと」と大感激した。

 メジャーでホワイトソックス時代の2012、13年にダルビッシュと対戦したことも覚えており、結果は計6打数1安打3三振だった。「抑えられたり、三振もしたが、ヒットも打ったことがあるよ。素晴らしい投手であることに変わりはない」と最敬礼だった。

東京スポーツ

最終更新:5/13(水) 21:39
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事