ここから本文です

【京王杯SC】活気戻ったレッドアンシェル、前走18着から反撃狙う

5/13(水) 7:00配信

スポーツ報知

◆第65回京王杯SC・G2(5月16日・芝1400メートル、東京競馬場)

 京王杯スプリングC・G2(16日、東京=1着馬に安田記念優先出走権)でレッドアンシェルが2つ目のタイトルを狙う。

 復活をかけた一戦だ。昨年のCBC賞を勝ち、飛躍が期待された秋は右前脚に不安が出て全休。7か月ぶりの前走、シルクロードSは18着と大敗したが、「ゲートのタイミングが合わなかったし、道中もバランスの崩れた走り。最後はジョッキーが無理をさせなかった」と庄野調教師は振り返る。

 その後、放牧でじっくり立て直した効果もあり、好調時の活気を取り戻している。福永が騎乗した1週前追い切りは栗東・坂路で51秒1―12秒3と上々のタイム。3か月半ぶりの実戦へ向け、「牧場でしっかりケアしてもらったおかげで、帰厩後は影響を全く感じない」と仕上がりに胸を張る庄野師。「前走まではずっと安定して走ってくれていた。1400メートルまでは守備範囲」と善戦以上を期待して送り出す。(吉村 達)

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 9:46
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事