ここから本文です

陸上日本選手権の国立競技場開催断念

5/13(水) 8:00配信

スポーツ報知

 日本陸連が、今年9月下旬~10月上旬に延期される日本選手権について、国立競技場での開催を断念したことが12日までに分かった。関係者によれば、五輪本大会に向けた工事などで、使用が難しいためという。日本選手権は6月25~28日に大阪・ヤンマースタジアム長居で開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期。開催地も再考し、来夏の五輪メイン会場での開催を希望していた。

 世界陸連の決定により、日本選手権を含む今年11月末までの大会での記録は、五輪参加標準や世界ランクの対象外だ。男子短距離の飯塚翔太(28)=ミズノ=はこの日、オンライン上でのインタビューに出演し「勝って自信をつけるために走りたい」と意義づけた。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 8:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事