ここから本文です

【巨人】村田修一2軍野手総合コーチ、半袖半ズボンで男塾開講!

5/13(水) 6:00配信

スポーツ報知

 巨人の村田修一2軍野手総合コーチ(39)が12日、ジャイアンツ球場で“男塾”を開催した。2軍選手の個人練習を視察した“男・村田”が半袖半ズボン姿で、手にはバット。1軍定着を目指す2人のフリー打撃に助言を送った。

 昨季は主に代走、内野の守備固めで75試合に出場した増田大には、自らバットを持って打撃の構えを見せながら熱弁した。今季から背番号0を背負う男は昨季、打率は2割ながら、チームトップの15盗塁。課題の打撃が向上すれば、相手に脅威な存在となり得るはずだ。

 昨季、育成から支配下を勝ち取り1軍デビューを果たした加藤脩にも打撃フォームを指摘しながら「バットが下がることなんか気にせんでいい! 坂本勇人でも下がるんだから」と一流打者である主将を引き合いに出して説明した。

 ほかにも、田中俊、モタ、増田陸、黒田などファームで期待の若手が奮闘している。ここから何人の選手が東京Dで大暴れしてくれるのか、“男・村田”は楽しみにしている。

 〇…この日は本拠・東京Dで午前中には3軍が、午後には1軍が練習を行った。密集を避ける狙いで、11日から使用している。1軍メンバーは、投手が菅野、中川、田口、沢村、高木、高田、戸郷、鍵谷、サンチェスらが、野手は亀井、坂本、丸、岡本、小林、炭谷、大城、石川、中島、パーラらが参加した。斉藤コミッショナーが6月中旬から下旬の開幕を目指す方向性を示した中で、原監督が「そのぐらいでスタートがあるのではないか、と準備をしている段階」と話した通りに着実に前に進んでいく。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事