ここから本文です

【楽天】今季先発再転向の松井裕樹、「40日のブランクをいかに取り返していけるか考えていきたい」

5/13(水) 7:00配信

スポーツ報知

 楽天の松井裕樹投手(24)が12日、仙台市内の楽天生命パークで自主練習を行った。11日に行ったブルペンでの投球練習は、この日は見合わせた。今季先発に再転向する昨季のセーブ王は「40日のブランクをいかにケガをしないで、飛ばしすぎず、いかに取り返していけるかを考えていきたい」と今後も焦らずに調整を続ける意向を示した。

 コロナ禍で、チームは3月下旬から活動を休止。約40日、球団施設を使用することができなかった。在宅の日々は続いたが“プラス”になったところもある。昨年と今年の映像を見比べ、自身の投球フォームを確認。昨季と比べて、ボールを放すまでに捕手を見ている時間が長かったことに気がついた。その結果として、フォームのバランスが崩れていたという。「顔が突っ込みやすくて(左)腕が(体から)離れたりとか、ちょっとしたバランスの崩れを発見できた」。修正点に気づき、手応えをにじませた。

 5日、妻の女優・石橋杏奈(27)との間に第1子となる長女が誕生したと発表。新米パパは育児にも奮闘中だ。「すごい小さい体で一生懸命泣いて、一生懸命生きているので、僕ももっともっと一生懸命に生きないといけないなと思いますね」と決意を新たにしていた。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 7:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事