ここから本文です

小倉智昭氏、10万円給付でマイナンバーカードの大混乱に「まだ一部の人しか持ってない…全員が持っていたらどうなるんですか」

5/13(水) 8:57配信

スポーツ報知

 13日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、国による特別定額給付金(1人当たり10万円)の支給を巡り、オンライン申請に必要なマイナンバーカードの手続きが急増し、各自治体で大混乱していることを伝えた。

 オンライン申請でアクセスが殺到しシステム障害が出て一時的に中止する自治体も出ているという。システムを管理する「地方公共団体情報システム機構(J―LIS)」が謝罪を表明し、高市早苗総務相は「J―LISに引き続き処理能力の向上や改善に取り組んでいただくことが必要だ」と述べた。

 今回の問題に自宅からリモート出演した小倉智昭キャスターは「マイナンバーカードは肝いりで始まって、国民すべての人に持ってもらいたいっていうのが政府の考えですよね」とした。

 その上で「でもまだ一部の人しか持ってない。それでいながらこんな風に混乱しちゃうっていうのは、全員が持っていたらどうなるんですか」と疑問を投げかけていた。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 10:46
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事