ここから本文です

小倉智昭氏、緊急事態宣言の解除への政府の態度に疑問「なんでもかんでも専門家会議に聞くでしょ?政府の考えが伝わってこない」

5/13(水) 9:16配信

スポーツ報知

 13日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、政府が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、特に重点的に感染拡大防止に取り組む13の「特定警戒都道府県」のうち茨城、岐阜、愛知、福岡の4県について、5月末までの期限を待たずに解除する検討に入ったことを伝えた。

 スタジオでは西村経済再生相が宣言が解除されても、ライブハウス、接待を伴う飲食店、カラオケ、スポーツジムは引き続き利用自粛を求める見通しであることを紹介。出演者から影響を受ける業態には新しい様式を国がサポートすべきなどの意見が出された。

 今回の自粛解除に自宅からリモート出演した小倉智昭キャスターは「国会の答弁とか記者会見でこういうことに対していろいろ質問が出るじゃないですか」とした上で「その時に我々はこう考えておりますからっていう指標を先に出して専門家会議に最終的に相談するならいいけど。なんでもかんでも日本は専門家会議に聞くでしょ? 政府の考えそのものが伝わってこないんだよね」と指摘していた。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 11:03
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事