ここから本文です

蓮舫氏、予算委への思い明かす「言葉が過ぎることもあり後に後悔も」

5/13(水) 13:17配信

スポーツ報知

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が13日までに、自身のツイッターを更新。参院予算委員会に臨むにあたっての決意を語った。

 この日、「予算委員会は特別な委員会です。質問者からとても近い距離に内閣総理大臣を始め全ての大臣が着席、答弁。日銀総裁や政府委員など参考人を招き政策を問う」(原文ママ)と書き始めた蓮舫氏。

 続けて「政策秘書と詰めて作った質問を総理に質す緊張はいつも怖い。言葉が過ぎることもあり後に後悔も。それでも、行政監視は私たちの仕事です」と決意表明していた。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 13:27
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事