ここから本文です

高須克弥院長、大阪の緊急事態宣言解除に期待「もうすぐグリーンの太陽の塔になる。楽しみなう。」

5/13(水) 17:35配信

スポーツ報知

 高須クリニックの高須克弥院長(75)が13日、自身のツイッターを更新。

 大阪府の吉村洋文知事(44)の支持者から大阪独自の緊急事態宣言の解除基準「大阪モデル」をライトアップで表現中の太陽の塔の写真が届いたことを明かした。

 現在、「全身状態の精密検査」のため、大阪府内の病院に入院中の高須氏。緑、黄、赤の3色に染まった太陽の塔の写真とともに「1日遅れのお見舞いphotoが吉村洋文知事のサポーターから送られてきた。もうすぐグリーンの太陽の塔になる。楽しみなう。」と期待の声をつづった。

 大阪・通天閣と太陽の塔は、新型コロナウイルス感染の陽性率などの判断基準に基づき、警戒を示す『赤』、注意喚起の『黄色』、基準をクリアしている『緑』の3色で表現するライトアップを行っている。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 18:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事