ここから本文です

【Bリーグ】北海道、ガード内田旦人が契約更改

5/13(水) 18:28配信

スポーツ報知

 B1リーグのレバンガ北海道は13日、PG/SG内田旦人(あきと、23)との新シーズン契約締結を発表した。15日にオンラインで会見を開く。

 札幌出身の内田は東海大四高(現・東海大札幌)3年で高校総体8強、U―18アジアジュニア選手権(ドーハ)で日本代表(6位)入り、津山尚大(現・A東京)らと主力を務め活躍。東海大でも主将として日本インカレ優勝に貢献。大学4年の昨季途中に特別指定選手で加入、11戦に出場し平均2・2得点、3P成功率27・3%。今季は32戦に出場し、平均3・1得点、3P成功率も36・4%をマーク。最終戦となった3月15日の川崎戦では、15得点のキャリアハイ、3Pも3本全て成功させた。

 SG折茂武彦(49)が引退、高校の先輩でもある宮永雄太新HC(38)が就任。新体制のチームで、同期入団のSG中野司(23)と共に“ポスト折茂”を目指す。

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 18:28
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事