ここから本文です

母国フランスで今年初勝利のミシェル「結果を出せたことに興奮しています」

5/13(水) 19:24配信

スポーツ報知

 3月末まで南関東競馬の短期免許で騎乗していたミカエル・ミシェル騎手(24)が5月12日、母国フランスで今年初勝利を挙げた。

 サンクルー競馬場で行われたモンマルタン賞で14番人気タイのサークルオブハンズ(セン4歳)に騎乗。逃げ切りで勝利を飾った。

 フランスでは新型コロナウイルスの影響で3月17日から開催が中断。今月11日にパリロンシャン競馬場などで再開されたばかり。4月9日に日本から帰国したミシェル騎手は復帰初戦で見事に白星を挙げた。

 ミカエル・ミシェル騎手「競馬が再開し、自分にとって復帰初戦で勝利ができてうれしいです。コロナウイルスが広がっている中、調教にしっかり乗り、結果を出せたことに興奮しています。みなさんもコロナに気をつけてください」

報知新聞社

最終更新:5/13(水) 20:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事