ここから本文です

「重要水防箇所」豪雨影響で5969メートル増 20年度県水防計画

5/13(水) 10:18配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県水防協議会(会長・中村時広知事)が12日、県庁であり、2020年度県水防計画を決めた。河川と海岸で水防上特に注意を要する「重要水防箇所」は、西日本豪雨災害などの影響で延長を20万8797メートルとし19年度より5969メートル増やす一方、河川改修の進展などにより11カ所減の358カ所とした。

愛媛新聞社

最終更新:5/13(水) 10:18
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事