ここから本文です

債券は上昇か、米長期金利低下で買い先行-日銀買い入れオペも支え

5/13(水) 7:34配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 債券相場は上昇が予想されている。前日の米国債市場で長期金利が低下した流れを引き継ぎ、買いが先行する見通し。日本銀行がこの日に実施する国債買い入れオペも相場の支えになるとの見方が出ている。

先物夜間取引で6月物は一時152円22銭まで下落したが、その後は米長期金利の低下に連れて上昇に転じた。結局は152円33銭と前日の日中取引終値比2銭高で引けた。

市場関係者の見方

東海東京証券の佐野一彦チーフ債券ストラテジスト

日銀買いオペ

海外市場の流れ

(c)2020 Bloomberg L.P.

Kazumi Miura

最終更新:5/13(水) 7:34
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事