ここから本文です

Slack、アクセス障害が発生--サービスを利用できない状態

5/13(水) 9:24配信

ZDNet Japan

 5月13日午前9時ごろからビジネスチャットツール「Slack」を利用できない状態が続いている。Twitterなどでもサービスにアクセスできないとするユーザーの声が多く投稿されている。最新の障害状況については、Slackの公式ページで確認できる。

 同日午前9時30分ごろから一部のユーザーでサービスの利用が回復している模様。ただし、依然として不安定な状態が続いており、上述の障害情報でもアクセス障害の原因を調査中だとしている。

 同日午前11時26分、Slackはサービスが完全に復旧し、全てのユーザーがアクセスできるようになったことを明らかにした。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、リモートワークの実施が広がる中、コミュニケーション手段の一つとして、幅広い企業や組織でSlackの導入が進んでいる。直近でも全世界でユーザー数が1000万人を超えるなど、利用が急拡大していた。

最終更新:5/13(水) 13:51
ZDNet Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事