ここから本文です

神奈川県下のスポーツチームがチャリティeスポーツイベント--DeNAらが参加表明

5/13(水) 17:18配信

CNET Japan

 湘南ベルマーレ、KPMGコンサルティング、ディー・エヌ・エーの3社が発起人として、神奈川県下のスポーツチームに所属する現役選手が、競技の垣根を越えて参加するチャリティイベント「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」をオンライン開催すると発表した。5月末に開催を予定し、準備を進めているという。

 このイベントはサッカーゲーム「FIFA 20」を競技種目とするeスポーツ大会として開催。大会の模様はインターネットを通じて配信し、企業協賛や視聴者からクラウドファンディングサイトやチャリティオークションなどを活用して寄付金を募り、大会開催に関する諸経費を除いた全額を、新型コロナウイルス関連の医療従事者支援として、神奈川県に寄付するという。

 開催の経緯として実行委員会側では「『One KANAGAWA』をタイトルに掲げ、国内主要プロスポーツリーグのチーム数が全国トップである神奈川県下の多数のチームで手を取り合い、新型コロナウイルス感染拡大を受けた様々な活動自粛による閉塞感などが高まっている中、普段から支えていただいている県民、スポーツファンの皆さんに少しでも楽しい時間を過ごしていただきたい、そして医療現場の最前線で働く方々を神奈川一丸となって応援していく機運を高めていきたいという思いから発案された」と説明する。

 5月13日時点で、大会主旨に賛同し、参加を表明しているチームは以下の通り。

■野球(NPB・JERA セントラル・リーグ)
横浜DeNAベイスターズ

■男女サッカー(Jリーグ、なでしこリーグ)
SC相模原
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
ノジマステラ神奈川相模原
横浜FC
横浜F・マリノス
Y.S.C.C.横浜

■バスケットボール(Bリーグ)
川崎ブレイブサンダース
横浜ビー・コルセアーズ

■フットサル(Fリーグ)
湘南ベルマーレフットサルクラブ
Y.S.C.C.横浜フットサル

■ラグビー(トップリーグ)
三菱重工相模原ダイナボアーズ

■アメリカンフットボール(Xリーグ)
ノジマ相模原ライズ

■バレーボール(Vリーグ)
NECレッドロケッツ
※各競技50音順で記載

最終更新:5/13(水) 17:25
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事