ここから本文です

インド首相、総額28兆円超の経済対策を表明-都市封鎖、第4段階へ

5/13(水) 11:52配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): インドのモディ首相は12日、同国経済が新型コロナウイルス感染拡大による影響を乗り切るのを支援するため、総額20兆ルピー(約28兆4000億円)を投じると表明した。

モディ首相はテレビ放映された国民向け演説で、インド国内総生産(GDP)の10%に相当する規模の対策について、経済が軌道に戻るのを後押しするだろうと述べたが、詳細は明らかにしなかった。同国では3月下旬以来ロックダウン(都市封鎖)が続いている。首相が示した対策規模は、政府とインド準備銀行(中央銀行)がすでに公表した計5兆5000億ルピー強の措置を含んだ数字。

同首相によれば、対策の焦点は「土地や雇用、流動性、法律などの分野」で、財務省が13日以降に詳細を明らかにするという。

インド経済は今年、年間ベースで40年ぶりのマイナス成長となる見込み。4月の失業者数は推定1億2200万人に上り、消費者需要は落ち込んでいる。

モディ首相は12日、新たなルールの下でロックダウンの第4段階に入ると発表。18日までにルールの詳細を公表するとしている。

原題:Modi Pledges $265 Billion Aid to Revive an Economy Set to Shrink(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Vrishti Beniwal

最終更新:5/13(水) 11:52
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事