ここから本文です

サッカーe日本代表ナスリ&ファントムが夢の対決…その結果は? 松木「一杯呑みながら見たかったねえ」

5/13(水) 8:29配信

ゲキサカ

 サッカーe日本代表とサッカーにまつわる著名人が対戦するeスポーツ大会「Soccer esports Challenge Match」が7日から随時配信され、12日にはサッカーe日本代表のナスリとファントムが相まみえた。試合は接戦の末、ナスリが2-1で勝利している。

 サッカーゲーム「FIFA 20」を使用した今大会には豪華な面々が集結。サッカーe日本代表のナスリとファントム、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼、お笑いタレントのじゅんいちダビッドソン、元日本代表の加地亮、同じく播戸竜二、そして現役の日本女子代表(なでしこジャパン)の岩渕真奈が戦いに挑んだ。解説は松木安太郎、おぎやはぎの小木博明が務めている。

 配信は6日間にかけて行われた。初戦は加地のセレッソ大阪と播戸のガンバ大阪の“e大阪ダービー”で、加地が2-0で勝利。2日目は岩渕のリバプールが加地のG大阪に4-1で勝利する。3日目には、その岩渕のリバプールはサッカーe日本代表ファントムの鹿島アントラーズに挑むも、ファントムが3-0で試合を制した。4日目は芸人対決となり、じゅんいちダビッドソンのパリSGと矢作のマンチェスター・シティが対戦。矢作の追い上げも叶わず、じゅんいちダビッドソンが3-2で勝利した。しかし5日目、じゅんいちダビッドソンのパリSGはナスリの鹿島に圧倒され、0-7の大差で敗れた。

 最終日となる6日目には、サッカーe日本代表のナスリとファントムの夢の対決が実現。両者は使用チームになでしこジャパンを選択した。トッププレーヤー同士の対決は序盤から様子見の展開に。しかし前半36分、ナスリのなでしこジャパンが先制に成功。PA内でパスを受けた岩渕が左足シュートを叩き込み、ゴールネットを揺らした。

 しかし、ファントムも冷静に同点に持ち込む。0-1で迎えた後半6分、巧みな個人技とパスワークでPA内に入り込むと、最後はこちらも岩渕がゴール。1-1と試合を振り出しに戻してみせた。勢いに乗るファントムは同14分にもMF中島依美のボレーでゴールを狙うも、惜しくもゴール左外に逸れていった。

 すると後半18分に均衡が破れる。ナスリは岩渕の個人技でPA左に進入すると、そのままニアサイドをズドン。豪快なゴールで勝ち越しに成功し、そのまま試合は終了。サッカーe日本代表対決はナスリが2-1で制した。

 12分間の激戦に解説をしていた松木、おぎやはぎ、じゅんいちダビッドソンは試合内容に唸る。松木は「こういういい試合だったら一杯呑みながら見たかったねえ。本当の選手とかチームのやり方とかリンクしてくるじゃないですか。リアリティを感じながら見ていましたね」と感想を語り、じゅんいちダビッドソンも「僕らが考えているところではシュート打たないですよね。2、3歩後に打ちますよね。ハーフタイムにビール取りに行こうかなくらいの面白さがあった」と試合を振り返った。

 解説をしていた矢作は「おれらもいらなかったなあ」と試合内容におなかいっぱい。「このe日本代表の2人がどんどん活躍していってもらってね。広まっていくと良いね。小木さんも松木さんもサッカーゲームをしないじゃない。やったことない人も面白いってすごいよね」と初心者目線で面白さを語っている。

 行われた6試合は、Youtubeにて引き続き視聴することができる。

第1試合:加地亮(C大阪)vs播戸竜二(G大阪)
https://youtu.be/QbqObsEmdy0

第2試合:岩渕真奈(リバプール)vs加地亮(G大阪)
https://youtu.be/eX9UN-2GY4E

第3試合:ファントム(鹿島)vs岩渕真奈(リバプール)
https://youtu.be/FCBq-SsLWAg

第4試合:矢作兼(マンチェスター・C)vsじゅんいちダビッドソン(パリSG)
https://youtu.be/Cusq-KXlNS4

第5試合:じゅんいちダビッドソンさん(パリSG)vsナスリ(鹿島)
https://youtu.be/a86zEdVX-a8

第6試合:ナスリ(なでしこジャパン)vsファントム(なでしこジャパン)
https://youtu.be/B_qZoehKxJg

最終更新:5/13(水) 8:29
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事