ここから本文です

“生まれ変わる”ニューカッスルが狙うはベイル…約70億円を用意か

5/13(水) 9:34配信

ゲキサカ

 ニューカッスルがレアル・マドリーFWガレス・ベイル獲得のため、5300万ポンド(約70億円)を準備しているようだ。英『デイリーメール』が伝えている。

 2013年9月にトッテナムからレアルに加入したベイルは、ここまで公式戦249試合105ゴールを記録。中国への移籍が失敗に終わった今季は、ジネディーヌ・ジダン監督からプレー時間を与えられたが、期待に応えることができず、2020年に入って4試合しかプレーしていない。

 レアルで居場所を無くしつつあるウェールズ代表FWをターゲットとしているのが、サウジアラビア公的投資基金(PIF)による買収が近付いているニューカッスルだ。3億ポンド(約394億円)で買収され、残すはプレミアリーグからの承認だと報じられており、オイルマネーを元にした今夏の大型補強が予想されている。

 ニューカッスルはベイル獲得のために5300万ポンドを用意する模様。ベイルにはニューカッスルの他に、古巣となるトッテナムやデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミが興味を示しているようだ。

最終更新:5/13(水) 9:34
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事