ここから本文です

ドイツ銀、人員削減を再開へ-経営トップ1カ月分の報酬返上も決定

5/13(水) 15:01配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ドイツ銀行は経営トップが1カ月分の報酬を返上する一方、一時停止していた人員削減に関する協議を再開する。コスト目標の達成を目指すクリスティアン・ ゼービング最高経営責任者(CEO) の意向が背景にある。

ゼービングCEOは来週の年次株主総会のために準備し、12日に公開したテキストで、「われわれはコスト削減プログラムを一段と加速させることを決定した」と明らかにした。

ドイツ銀は新型コロナウイルスの感染拡大の渦中にある行員らが苦境に陥ることを避けるため、昨年発表した再編計画の一部である人員削減の動きを3月に一時停止したが、ゼービング氏は協議を再開する方針を表明。欧州の銀行セクター再編の動きは不可避であり、実際に起きればドイツ銀のグローバルスケールと相対的な強さが助けになるとの認識を示した。

ゼービング氏によれば、ドイツ銀の執行役会メンバーらは、1カ月分の報酬を返上する。感染拡大への対応を迫られる欧州の銀行に監督当局が自制を強く求める中で、シニアバンカーの報酬減を受け入れる流れにドイツ銀も加わる。同行が経営トップの報酬見直しを検討しているとブルームバーグが先に伝えていた。

原題:Deutsche Bank Resumes Staff Cuts as Bosses Forgo One Month’s Pay(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Steven Arons

最終更新:5/13(水) 15:01
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事