ここから本文です

コメルツ銀、新型コロナ対応で560億円の打撃-貸倒引当金が急増

5/13(水) 15:22配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ドイツのコメルツ銀行は13日、新型コロナウイルス危機による1-3月(第1四半期)損益へのマイナス影響が4億7900万ユーロ(約560億円)に上ったことを明らかにした。

コロナ危機に対応するため1-3月期に計上した貸倒引当金は3億2600万ユーロと、ここ5年余りで最高の水準に増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は2億8900万ユーロだった。

営業損益は2億7700万ユーロの赤字。アナリスト予想は1億6950万ユールの赤字となっていた。

原題:Commerzbank Takes $520 Million Virus Hit as Provisions Jump、Commerzbank 1Q Loan-Loss Provision EU326m (1) (抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Steven Arons

最終更新:5/13(水) 15:22
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事