ここから本文です

クレディS顧客、グリーンシルのファンドから4億ドル超引き出し

5/12(火) 12:52配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): クレディ・スイス・グループの顧客は今月、グリーンシル・キャピタルが手掛けるサプライチェーン・ファイナンスのファンドから4億ドル(約430億円)余りを引き出した。同ファイナンスは企業のサプライチェーンで生じる資金のやりとりを支援する。

ブルームバーグの集計データによれば、「クレディ・スイス・ノバ(ラックス)サプライチェーン・ファイナンス・ハイインカム・ファンド」の運用資産は5月初め以降に27%減少。今年2-4月は8億4200万ドル減った。11億ドル規模の同ファンドは、クレディ・スイスのサプライチェーン・ファイナンス商品の中でリスクが最大級。ファンドの損失の当初1%分はグリーンシルがカバーする規約となっている。

グリーンシルを創業したレックス・グリーンシル最高経営責任者(CEO)はインタビューで、クレディ・スイスは販売窓口の1つにすぎず、償還分のショック吸収は可能だと説明。クレディ・スイスがグリーンシルの「資金調達活動に占める割合は約15-20%」と述べた。

クレディ・スイスの広報担当者は電子メールで、グリーンシルのファンドは「ほとんど全ての債券市場と類似ファンドを上回る成績」であり、全ての償還が実行されていると明らかにした。

事情に詳しい関係者によれば、今年に入り破綻したシンガポールの商品取引会社アグリトレード・インターナショナルが発行した証券を巡り、グリーンシルはクレディ・スイスが被った損失をカバーしていた。クレディ・スイスの広報担当とグリーンシルの代表はアグリトレード関連のエクスポージャーに関するコメントは控えた。

原題:Credit Suisse’s Greensill Fund Shrinks Over 25% in May Exodus(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Luca Casiraghi, Lucca De Paoli, Patrick Winters

最終更新:5/13(水) 18:09
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事