ここから本文です

【次走】菊花賞2着サトノルークスは鳴尾記念で復帰

5/14(木) 6:06配信

netkeiba.com

 昨年10月20日の菊花賞(GI)で1番人気のヴェロックスを抑えて2着に入ったサトノルークス(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は、6月6日の鳴尾記念(GIII・阪神芝2000m)で、7ヶ月半ぶりの復帰を目指すことがわかった

 サトノルークスは父ディープインパクト、母リッスン、その父Sadler's Wellsという血統。
 
 菊花賞では同じくディープインパクトを父に持つワールドプレミアと競り合った。そのワールドプレミアや、同世代のサートゥルナーリアは、クラシック後の有馬記念でも好走。この馬にも飛躍が期待される。通算成績は8戦3勝。

【写真】サトノルークスこれまでの軌跡

最終更新:5/14(木) 6:06
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事