ここから本文です

靱公園エリアで料理デリバリー「靭EATS」 8店舗参加「仲間増やしたい」

5/14(木) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 靱公園周辺の飲食店8軒が4月27日、共同で料理のデリバリーサービス「靭EATS」を始めた。(船場経済新聞)

【写真】靭EATSチラシ

 現在参加するのは「小料理 ガスビルマエ」(中央区平野町)、「エスニック居酒屋 カミダタ」(平野町)、「日本酒たかし&たこ焼き しんちゃん」(平野町)、「くうたろう」(京町堀)、「はらいそsparcle」(京町堀)、「Mangueria teppan +plus」(京町堀)、「FRYER FRYER」(江戸堀)、「The Tavern ITALIAN CUISINE」(江戸堀)。注文受付センターは、「エスニック居酒屋 カミダタ」などが入るデルタカドビル2階。

 同ビルの館長で担当者の中野有造さんは「各飲食店ともに休業要請で営業時間が短くなり客数が減少。宅配需要は増えたが、既存のフードデリバリー業者への登録は店が殺到していて時間がかかっている」とサービス開始の背景を明かす。

 デリバリーは1,000円以上の注文で受け付けており、複数店舗の受付も2軒まで可能。多い日は1日10軒以上注文があったという。ゴールデンウイーク中は個人宅からの注文が多く、休み明けはオフィスへの配達が増えたと話す。

 「カミダタ」店主の網田利満さんは「ほかの飲食店からも5~6店舗、問い合わせをもらっている。今後は店や顧客の声を聞いてサービス内容を見直し、地域で仲間を増やしていけたら」と意欲を見せる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/14(木) 7:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事