ここから本文です

【オークス】無敗2冠へ!デアリングタクト鋭伸 松山「非常にいいリズム」

5/14(木) 6:00配信

デイリースポーツ

 「オークス・G1」(24日、東京)

 上昇ムードだ。桜花賞馬デアリングタクトは13日、松山を背に栗東CWで単走追い。道中はゆったりとしたペースにもしっかりと折り合い、人馬の呼吸が乱れることはない。ラストは鞍上がGOサインを出すと瞬時にギアチェンジ。6F84秒4-37秒9-11秒6で真一文字に鋭く伸びた。

【動画】「いいカオしてますわ」録画中思わずつぶやく矢作勢2騎

 鞍上は「非常にいいリズムでリラックスして走っていた印象です。最後の反応も良かった。1週前追い切りとしては満足のいくものでしたね」と感触は抜群。「桜花賞の1週前は力んだし、内によれたり、気になるところもあったけど、きょうは問題ありませんでした。疲れも感じません。状態はいいですね」と歯切れがいい。

 杉山師は「強い追い切りは必要ないですからね。いい動きでした。今回は回復が早かった。ここまでは順調です」と納得の表情でうなずく。無敗の2冠達成へ-。さらに状態を上げて大舞台に臨む。

最終更新:5/14(木) 7:32
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事