ここから本文です

金属製嵌合ガイド機能付きの低背、小型デザイン基板対基板用コネクター

5/14(木) 7:05配信

MONOist

 日本モレックスは2020年4月15日、0.35mmピッチSlimStack基板対基板用コネクター「フルアーマータイプ」を発売した。「レセプタクル(207471)」と「プラグ(207472)」で構成されている。

 極数は54極、嵌合高さは0.80mm、嵌合幅は2.20mmで、低背、小型デザインとなっている。アーマーネイルと呼ばれる金属製カバーの嵌合ガイド機能を備え、最大5Aの電流に対応する。頑丈な嵌合ガイドとして、幅の広い位置合わせにより容易で確実な嵌合を可能にする。

 アーマーネイルは嵌合ガイドとしてだけでなく、電源供給用の接続端子としても機能する。電源供給用の接点部は、柔軟なアームスプリングと2カ所の接点が設けられているためねじりに強く、高い接触信頼性を保証する。基板実装時には、基板実装面としての役割も果たすことで基板を強く保持する。

 スマートフォン、タブレット、PC、ウェアラブルデバイスなどのコンシューマー向け機器、患者モニタリング、外科治療などの医療機器、無人機、航空機アビオニクスなどの広範な用途に適している。

MONOist

最終更新:5/14(木) 7:05
MONOist

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事