ここから本文です

ダウ平均3日続落、新型コロナで経済は「長期低迷」とのFRB議長発言で

5/14(木) 6:57配信

ロイター

5月13日水曜日-米国株式市場は続落。ダウ平均は516ドル安で取引を終え、3日続落となった。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、新型コロナウイルス感染拡大によって米経済が「長期」にわたり低迷する恐れがあるとの見通しを示したことが重しとなった。ロイターの我謝京子が、ニューヨークからレポート。

ロイター

最終更新:5/14(木) 6:57
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事