ここから本文です

「性的暴行疑い」俳優カン・ジファン、今日(14日)控訴審初裁判

5/14(木) 7:54配信

WoW!Korea

性的暴行の疑いで裁判に渡されたが、懲役刑の執行猶予を宣告され、釈放された俳優カン・ジファン(本名チョ・テギュ)の2審が始まる。

カン・ジファンのプロフィールと写真

水原高裁は14日午後、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑を受けたカン・ジファンの控訴審初公判を進行する。

先に裁判所は昨年12月、1審でカン・ジファンに懲役2年6月、執行猶予3年を宣告した。また、120時間の社会奉仕と40時間の性暴行治療プログラム履修、児童・青少年関連機関と障害者福祉施設の各3年間就業制限なども命じた。

カン・ジファンは昨年7月9日の光州市で、自分の家で外部スタッフの女性2人が寝ている部屋に入り、一人を性暴行、一人をセクハラした疑いで起訴された。1審の判決の後、検察とカン・ジファン側は双方控訴した。

カン・ジファンは、1977年生まれで、2001年のミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」で芸能界にデビューした。 MBC連続ドラマ「がんばれ! クムスン」で初主演を引き受け人気を集め、「90日、愛する時間」、「京城スキャンダル」、「快刀ホン・ギルドン」、「コーヒーハウス」、「私に嘘をついてみて」、「お金の化身」など多数のドラマに出演した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:5/14(木) 7:54
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事