ここから本文です

古巣ミランへの愛情を語るシェフチェンコ「いつか監督として」

5/14(木) 0:30配信

超WORLDサッカー!

ミランで活躍した元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ氏(43)が古巣への想いを述べた。『Milannews.it』に語っている。

【動画】往年のレジェンドたち:フィリッポ・インザーギ/ミラン

計8シーズンを過ごしたミランで175ゴールを記録し、2002-03シーズンのチャンピオンズリーグ優勝、2003-04シーズンのスクデット獲得に貢献したシェフチェンコ氏。

これまでも古巣への愛情を述べてきたが、「いつか監督としてミランに戻りたい。それは常に私の心の中で思っていることだ。ミラニスタに大きな愛情を抱いているんだ。今後どうなるか見てみよう。ただ言えることは私の目標の一つがロッソネリに戻るとういことだ。今は私が率いるウクライナ代表のことだけを考えているがね」と監督としてミラノに帰還したい意向を示した。

最後に現ミラン選手たちへのアドバイスを問われたシェフチェンコ氏は「トレーニングと試合で常に全力を出せと伝えたい。そうすればファンは選手たちへ敬意を持つようになる」とミラニスタに愛されるレジェンドは金言を残した。

超WORLDサッカー!

最終更新:5/14(木) 0:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事