ここから本文です

【ヴィクトリアM】心身ともに成長スカーレットカラー、厩舎初のG1へ虎視たんたん

5/14(木) 7:00配信

スポーツ報知

◆ヴィクトリアマイル追い切り(13日・栗東トレセン)

 スカーレットカラーは栗東・CWコースで単走。馬なりで5ハロン66秒0―12秒1をマーク。1週前は併せ馬を消化しており、いつものパターンで臨む。

 高橋亮調教師は「予定通りの追い切りができた。体質が弱くて、追い切り後に歩様を乱したりしていたが、今はしっかりやってもへこたれない。苦しいところがなくなって、引っかかることもなくなった」と指摘する。

 同じく長距離輸送を控えた昨秋の府中牝馬Sの直前は、4ハロンから54秒6と軽めだっただけに、心身ともに成長した証しを誇示した形だ。マイルは桜花賞(8着)以来となるが、「なかなか使う機会がなかったけど、適性があると思っている。桜花賞ではアーモンドアイに水をあけられたが、どれだけ追いついているか、楽しみ」。厩舎初のG1へ、虎視たんたんと金星を狙っている。

報知新聞社

最終更新:5/14(木) 7:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事