ここから本文です

【巨人】1日限定1、2軍コーチシャッフル…視点を変えて選手をチェック

5/14(木) 6:00配信

スポーツ報知

 巨人は13日、1日限定で1、2軍の一部コーチをシャッフルして練習した。柔軟な発想でさまざまな視点から選手をチェックした。

 G球場の1軍練習には、2軍から杉内投手、実松バッテリー、松本外野守備走塁の3コーチが参加。東京Dの2軍練習には、1軍から後藤野手総合、相川バッテリー、村田善ブルペンの3コーチが参加した。

 球団SNSの動画によると、杉内コーチはブルペンで19歳の育成右腕・沼田に熱視線を送った。球の握り、体重移動などを身ぶり手ぶりで助言。原監督が2月のキャンプ途中に、「ファームの杉内コーチが非常に彼(沼田)を推している」と推薦を受けて1軍に昇格して以来、支配下登録へ猛アピールを続ける。コーチシャッフルで、“師匠”の杉内コーチの指導が実現した。

 他にも、松本コーチが坂本に内野ノックを打つ動画も配信された。かつての1、2番コンビ。明るい表情に充実感が漂った。この日の1軍練習には菅野、サンチェス、沢村、亀井、丸、岡本、パーラら主力が参加。原監督の方針で普段から1軍とファームの風通しが良く、コーチの1日限定入れ替えという新鮮な試みで有意義な時間を過ごした。(片岡 優帆)

報知新聞社

最終更新:5/14(木) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事