ここから本文です

【巨人】若林晃弘、阿部2軍監督の教えで「開幕二塁」…トップの位置に“遊び心”も

5/14(木) 6:00配信

スポーツ報知

 巨人の若林晃弘内野手(26)が13日、1軍練習に参加した。一時は実戦で結果を残せずに2軍に降格していたが、状態を上げてきている。開幕二塁スタメンへ、開幕までにアピールする覚悟だ。

 G球場の屋外で鋭い打球を右に左に打ち分けた。「阿部2軍監督にいろいろ教わって、それを意識してやっています。実戦で試せていないので分かりませんが、強い打球は打ててます。いい状態です!」とコメントした。

 キャンプから1軍で過ごしたが、オープン戦期間中の3月15日に2軍へ。阿部2軍監督からタイミングなどについてアドバイスを受け、3月19日のファーム練習試合・ロッテ戦(ロッテ浦和)で右打席から左越えソロを放った。4月の個人調整期間もファームでの練習が続いたが、同指揮官から、トップの位置や“遊び心”を持って臨むことなどを教わった。「今後につなげていきたいです」と前向きに練習を続けてきた。

 二塁手争いは吉川尚を筆頭にライバルは多い。ただ、若林は内外野を守れる貴重なスイッチヒッター。開幕延期を追い風にして、再度のレギュラー争いで成長した姿を見せつける。

報知新聞社

最終更新:5/14(木) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事