ここから本文です

【楽天】牧田和久、「怖さはある」でも「変わらない」全力プレー誓う

5/14(木) 6:00配信

スポーツ報知

 楽天の牧田和久投手(35)が13日、楽天生命パークで自主練習。スポーツ界ではこの日、大相撲の力士が新型コロナウイルス感染で死去するショッキングな事態が起きたが、3年ぶりに日本球界に復帰したベテランは「怖さは正直あるが、マイナスにばかり考えると、今、何をすべきかが見えなくなる」と、6月中に予定される開幕に照準を合わせて調整ペースを上げていく考えを明かした。

 チームの活動休止中には、則本昂と河川敷でキャッチボールをした。「思ったより野球をしている子どもが多かった」と、野球ファンの存在を再確認すると同時に、「この状況なのでサインとかできずに申し訳なかった」と、もどかしさも感じた。開幕後も無観客試合が続く可能性もあるが、「やるべきことは変わらない」と全力プレーを誓った。

報知新聞社

最終更新:5/14(木) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事