ここから本文です

菊池、平野の所属マリナーズが報酬削減へ

5/14(木) 6:00配信

スポーツ報知

 菊池、平野が所属しているマリナーズが新型コロナウイルス感染拡大を受け、サービス監督ら首脳陣、ディポトGMやスカウトらの報酬を削減すると地元紙シアトル・タイムズが伝えた。

 一般職員の給与を確保するため。マリナーズでは年間6万ドル(約642万円)より多くの報酬を得ていれば最低2割の削減対象となり、報酬が多額の場合は割合も増えるという。ちなみに昨年限りで現役を引退したイチローさんは、会長付特別補佐兼インストラクターの職に就いている。

報知新聞社

最終更新:5/14(木) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事