ここから本文です

【オリックス】山本由伸、高機能マスク200万円分を寄贈 シーズン勝利数での支援も

5/14(木) 7:00配信

スポーツ報知

 オリックスは13日、山本由伸投手(21)が医療従事者を支援するため、高機能マスク約200万円分を大阪府内の医療機関に寄贈すると発表。

 マスクは山本がアドバイザリー契約を結ぶ「オンヨネ株式会社」製で、同社を通じて6月中旬に贈る予定。山本は「ニュースを見聞きしている中で、何かできることはないかと考えていました。シーズン終了後には勝利数に応じて、必要な機関に寄贈を行っていきたいと思っています」と球団を通じてコメントした。

 この日、大阪・舞洲のブルペンで力強いボールを投じる姿が球団公式インスタグラムにアップされた。「今の時間を有効に使い、開幕した時に最高のパフォーマンスを皆さんに見せられるようにしたい」と意気込む山本。開幕すれば、ファンに勇気を与える投球を披露する。

報知新聞社

最終更新:5/14(木) 7:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事