ここから本文です

司法試験、8月に実施 予備試験も、コロナで延期

5/15(金) 17:30配信

共同通信

 法務省は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた司法試験を8月12、13、15、16日に東京都や大阪市など全国7都市で実施すると発表した。法科大学院を修了しなくても合格すれば司法試験の受験資格が得られる予備試験については8月16日に短答式試験を実施し、論文式試験は10月ごろ、口述試験は来年1~2月ごろになる。

 試験会場はいずれも今後、公表する。出願者は司法試験が4226人、予備試験が1万5318人。新たな申し込みは受け付けない。

 試験実施に当たっては受験生同士の席の間隔を空けるなど対策を講じる。

最終更新:5/15(金) 17:41
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事