ここから本文です

小湊鉄道 ツイッター担当者解任騒動を謝罪「削除の指示を行った事実はございません」

5/15(金) 18:08配信

東スポWeb

 千葉・市原市の「小湊鉄道」が14日、ネットで話題になった同社公式ツイッターの担当者解任騒動について「お詫びとご報告」を公式サイトに掲載した。

 同社の公式ツイッターを1年ほど前から担当してきた“中の人”は軽妙なやりとりなどで人気となり、フォロワー約1万7000人にまで成長させた。ところが11日、「とても急な話ですが、本日Twitter担当をクビになりました」と報告。突然の担当替えを驚くフォロワーに「罪状としては『好き勝手にTwitterをやるな』という事だそうです」と説明した。

 その後、これまでのツイートが全て削除されると、担当者は「寝る前に、最後の最後にもう一回だけログインして、皆さんのリプだけ読もうと思ったらゴッソリ削除されてますね」と「まぁ私が担当になる前は複数人の共有アカウントでしたしIDとパスも知ってる人間は何人かおりますので仕方無いとはいえ悲しいです…」と会社側からの指示ではないかと推察をつぶやいた。「最後のプチ反抗でパスワード変えました」として投稿したツイートは現在も残されたままだ。

 小湊鉄道は「弊社ツイッターにてデータが削除される事態が発生しました。お客様とのコミュニケーションツールである大切な情報が消去されてしまったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。現在、経緯につきましては調査中ですが、弊社指示で行った事実はございません」と、削除の指示はなかったと完全否定。「調査結果に基づき、厳正に対処させていただきます」としている。

 今後について「改めてお客様とのコミュニケーションを取れる体制を作って参る所存です」と表明。「ご迷惑をおかけしましたお客様ならびに関係者の皆様、ご心配をお掛けしました皆様に対して、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

東京スポーツ

最終更新:5/15(金) 18:26
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事