ここから本文です

【大宮】MF菊地、さいたま市の防災無線の音声を担当 低く渋~い声でコロナ給付金詐欺防止を啓発

5/16(土) 16:10配信

スポーツ報知

 J2大宮は16日、MF菊地俊介(28)がホームタウンのさいたま市の「新型コロナウイルスの給付金等に便乗した詐欺防止」を啓発するアナウンス音声を担当すると発表した。

 音声は今月18日から29日まで、平日の午前10時10分から放送される(時間変更の可能性あり)。低くて渋い声で人気の菊地が「こちらは防災さいたまです。さいたま市からお知らせいたします。新型コロナウィルスの給付金等に便乗した詐欺事件が多数報告されています。不審な電話、メールや訪問者など、すぐに相手の求めに応じないで、家族や警察に相談しましょう。さいたま市からお知らせしました。以上、防災さいたまです」と呼びかける。

 さいたま市では、J1浦和のMF阿部勇樹(38)が音声を担当した、新型コロナウイルス感染予防を啓発する防災アナウンスが7日から放送(今後は23、24、30、31日に実施)されている。

報知新聞社

最終更新:5/16(土) 16:32
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事