ここから本文です

ソフトバンクG、最終赤字1兆4381億円 1~3月期 四半期で日本企業最大

5/18(月) 16:17配信

毎日新聞

 ソフトバンクグループが18日発表した2020年1~3月期の連結決算は、最終(当期)損益が1兆4381億円の赤字(前年同期は1271億円の赤字)だった。

 日本企業の四半期の最終赤字額としては、過去最大規模。主力のファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の不振が響いた。

最終更新:5/18(月) 17:07
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事