ここから本文です

入り口で検温・消毒  魚津水族館も営業再開/富山

5/18(月) 22:31配信

チューリップテレビ

 魚津水族館では、3密をさける対策がとりながら、18日から営業を再開しました。

 48日ぶりの営業再開となった魚津水族館では。

 「水族館の入り口に入ると、アルコール消毒液と体温計が設置されています。この体温計は、手首またはおでこをこちらに当てますと…(計る)簡単に検温することができます。このように、人と人との直接の接触を減らして予防対策が行われています」(記者)

 館内ではこのほか、密集にならないよう距離を取るよう促す張り紙や、来館者の順路を一方通行にするなどの対策が取られています。

 そんな中、18日早速、魚たちとの再会を待ちわびた家族連れなどが訪れていました。

 「みてみてー!アカエイだー!わー!」「子どもが本当に魚がすきなので、やっとこれてうれしい」(客)

 また、感染のリスクを懸念して、屋外で飼育されている生き物だけを見ようと水族館を訪れた人も。

 「やっぱりまだこわいので。外にいる魚だけでも。落ち着いたら、中の魚も見たい」(客)

 「対策はしていますので、来館者の方にもマスクをつけるなどの対策を取りながら楽しんでもらえれば」(小林幹子さん)

 魚津水族館では現在、大水槽やアザラシなどのお食事タイムやおさかなショーなどのイベントは引き続き休止としていますが、来月以降、状況を見て再開するか判断したいとしています。

チューリップテレビ

最終更新:5/18(月) 22:31
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事