ここから本文です

星野リゾート、「星のや沖縄」など5施設の開業延期、バリやトマムなど7施設で休館

5/18(月) 14:01配信

トラベルボイス

星野リゾートは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、2020年5月20日にグランドオープンを予定していた「星のや沖縄」をはじめとする複数施設の開業延期を決めた。ホテル利用者やスタッフ、関係者の安全を最優先した。今後、衛生管理、3密回避の徹底を含めた準備を進める。

開業を延期するのは、「星野リゾート BEB5土浦」(茨城県・土浦市)、「星野リゾート リゾナーレ小浜島」(沖縄県・小浜島)、「星のや沖縄」(沖縄県・読谷村)、「星野リゾート バンタカフェ」(沖縄県・読谷村)、「星野リゾート OMO3東京川崎」(神奈川県・川崎市)の5施設。このうち、リゾナーレ小浜島は7月1日に開業を予定しているが、そのほかは未定。

なお、現在、「星のや竹冨島」、「星のやバリ」、「星野リゾート トマム」、「星野リゾート OMO7旭川」、「星野リゾート OMO5東京大塚」、「星野リゾート 西表島ホテル」、「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」を休館している。

トラベルボイス編集部

最終更新:5/18(月) 14:01
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事