ここから本文です

大和富山店1か月ぶりに営業再開/富山

5/18(月) 22:33配信

チューリップテレビ

 臨時休業していた富山市の百貨店・大和富山店が、およそ1か月ぶりに全館で営業を再開しました。

 開店前の大和富山店できた長い列。

 並んでいるのは、従業員です。

 「検温します。おでこ出してください」(店員)

 従業員は、入店前に検温や手指の消毒を実施。

 感染拡大を受け、先月17日から食品売り場以外を休業とし、25日からは全館で休業となった大和富山店。

 営業時間を午後6時までに短縮しておよそ1か月ぶりに営業再開しました。

 訪れた客は…。

 「待ちに待っていた。うちから出られない時期だったので、なんとかこらえていたが、やっと。すばらしい」「歩ける。歩いて見られる。一斉にしまると寂しかった」(客)

 営業再開に合わせ、感染対策は一層強化しました。

 「食品売り場では、レジ前のビニールシートや、お客さんに距離をとって並んでもらうため床に印をつけています」(記者)

 パンの売り場では、商品にカバーをかけました。

 買い物カゴとカートも使用するたび消毒を徹底。

 化粧品売り場でも、休業前に引き続き、客に触れる接客を行わないのに加え、飛まつ感染を防ぐアクリル板をほぼすべての店に設置しました。

 一方で難しいのが、衣料品店での接客です。

 「接客販売だが、一定の距離を保って販売させていただいております。正直難しいが、来店された方にはいらっしゃいませというお声かけ(で対応)」(店員)

 店員から、積極的に近づくことを控えたり、なるべく客と向かい合わないようにして接客していました。

 大和富山店の営業再開に伴ってか、中心市街地にも、少し人通りが戻ってきたように見えました。

 「本来は、さあ、開いたから来てくださいと販売促進を打ちたいが、そういうことは自重しているので、来られたお客様に対して誠心誠意おもてなしをして、コロナ対策も万全にして、平穏になったときにつなげていこうと思っています」(店長)

 18日は、レストラン街などを除き全体の9割の店舗が営業を再開した大和富山店。

 19日以降、残りの店舗も順次再開予定です。

チューリップテレビ

最終更新:5/18(月) 22:33
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事