ここから本文です

ラニエリ高評価の吉田麻也、来季もセリエAでプレー?サンプドリアが買取に動くと報道

5/18(月) 18:10配信

GOAL

サンプドリアは、日本代表DF吉田麻也の買い取りに近づいているようだ。イタリア『Sampnews 24』などが伝えた。

吉田麻也はイタリアでどう評価されている?日本人選手の活躍・評価まとめ

今冬の移籍市場で、7シーズン半を過ごしたサウサンプトンからサンプドリアに半年間の期限付きで加入した吉田。新型コロナウイルスの影響によるセリエA中断により、加入以降は公式戦1試合の出場にとどまっているが、自宅待機期間中もジェノヴァ地方の方言を披露したりと、サポーターの心を掴んでいる。

しかし、サンプドリアと吉田の契約期間は6月末まで(セリエA延期により契約期間はシーズン終了まで延長される可能性あり)。さらに今夏の移籍市場では、サウジアラビアのアル・ナスルなどが関心を寄せると報じられており、今後の去就は不透明だ。

そんな中、『Sampnews 24』によると、吉田はすでにクラウディオ・ラニエリ監督の信頼を勝ち取っており、サンプドリアは買い取りに向けて交渉中の模様。さらに、イタリア『Club Doria 46』は、同指揮官がクラブ首脳陣に対して日本代表DFの残留を要求しており、今夏の最初のビジネスとして完全移籍の確定に向けて動いていると報じている。

最終更新:5/18(月) 18:10
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事