ここから本文です

ラグビー元日本代表42歳大野引退に仲間たちから惜しむ声続々

5/18(月) 22:04配信

スポーツ報知

 ラグビー日本代表歴代最多98キャップを持つロック大野均(42)の引退が18日、所属するトップリーグの東芝から発表された。東芝で19年、代表で14年活動。共にプレーした多くの仲間が、SNSに惜別のコメントを投稿した。

 広瀬俊朗(元日本代表・東芝でも同僚)「想定外の終わり方やったんで、いつか引退マッチやりましょう (TBS系ドラマの役名)浜畑もいきまっせー 笑笑」

 畠山健介(元日本代表)「寂しい。お疲れさまでした。日本ラグビーの厳しい時期を支え、命を削って闘った偉大なレジェンド! 同じ東北出身として誇りです」

 佐々木隆道(元日本代表・日野)「敵として、味方として、戦った日々は忘れません。ありがとうございました」

 北川俊澄(元日本代表・日野)「キンさんの引退…信じたくないな~ 同じポジションでライバルでもあり、尊敬するひとでもあり… でも本当にお疲れさまでした」

報知新聞社

最終更新:5/19(火) 6:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事