ここから本文です

デパ地下の味を配達 百貨店でサービス広がる 東京

5/20(水) 7:55配信

産経新聞

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言により一部の営業自粛が続く百貨店で、食品配達のサービスが広がっている。外出自粛が続く中、家庭の食卓を彩るおいしい「デパ地下グルメ」を味わえる。

 ◆松屋銀座

 25日から段階的に営業を再開する松屋銀座(中央区)では、食品フロアより厳選した商品のインターネット販売を実施。丸赤「ひもの詰め合わせ」(税込み5940円)▽喜多福「おつけものセット」(同3500円)▽日本橋千疋屋総本店「アイスクリーム・シャーベットセット」(同5400円)▽ピエール・エルメ「マカロン ムーミン3個入」(同3240円)-など20点を取りそろえている。

 デパ地下での人気・定番商品を中心に「それぞれの店舗の良さが分かるおすすめのセット」を集めており、商品を順次拡大する予定。自宅で食事をする機会が増える中、「おいしいものを食べたいというニーズに応えるのがデパ地下。厳選した食材やスイーツで豊かな時間を過ごしてほしい」(同店)という。

 注文は公式ホームページ内の特集ページから。配送は注文から10~14日後。7月13日まで。

 ◆新宿高島屋

 時間を短縮して一部営業を再開した新宿高島屋(渋谷区)でも、配送の電話注文を受け付けている。野菜、精肉、米といった日常に欠かせない食材など約80点を用意。感染拡大に伴い、配送サービスの利用客が増加したこともあり、先週からホームページに商品リストを掲示、決済方法を増やすなど利便性を向上させた。

 公式ホームページの商品リストの商品番号から、生鮮・グロサリーご自宅配送サービス係へ電話注文。受付時間は午前11時から午後2時。配送は翌日以降、1都9県対象。31日まで。

 ◆玉川高島屋

 玉川高島屋(世田谷区)では新たにドライブスルー形式で、野菜や米、パン、総菜など約80点の販売を実施。本館2階出入り口前まで車で向かうと、あらかじめ注文した商品を受け取れる。同店は「デパ地下クオリティーを味わえ、家事の手間も減らせる。安全対策を講じて営業を再開しているが、使い分けて利用してほしい」としている。

 前日までに公式ホームページの商品リストの商品番号から、ドライブスルー係へ電話注文。受付時間は午前11時半~午後2時、受け取りは午前11時~午後1時。当面の間継続。

最終更新:5/20(水) 7:55
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事