ここから本文です

羽村市・檜原村の公式キャラ、今年で最後の「ゆるキャラグランプリ」にエントリー

5/19(火) 9:03配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 羽村市と檜原村の公式キャラクターが「ゆるキャラグランプリ2020」にエントリーしている。(西多摩経済新聞)

 「ゆるキャラグランプリ」は、日本の各地域に根ざした活動をしている「ゆるキャラ」の年に一度の祭り。全国のゆるキャラが参戦し、応援した人たちの投票数によってグランプリが決まる。「ゆるキャラで地域を元気に」「ゆるキャラで会社を元気に」「ゆるキャラで日本を元気に」の3つをテーマに掲げ、2011年から毎年実施されていたが、今年で最後の開催となる。

 今年で7回目の出場となる羽村市のゆるキャラ「はむりん」は「今年も上位を目指して頑張ります。はむりんの応援よろしくお願いします」とコメント。5回目の出場となる檜原村のゆるキャラ「ひのじゃがくん」は「いつも応援ありがとうございます!今年もがんばるので、ぜひ投票よろしくお願いしますじゃが。やればできるお芋じゃが」とコメントしている。

 投票方法は、ゆるキャラグランプリ公式サイトから、ID(メールアドレス)を登録(初回のみ)し、登録したIDでログイン。その後、ゆるキャラに投票(毎日1票投票可能)。投票期間は7月1日~9月25日。決戦投票は10月3日・4日に行う。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/19(火) 9:03
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事