ここから本文です

【数週間でソフトウェア完成】新しいVW ID.3 ファーストエディション 7月発売 英国

5/19(火) 11:20配信

AUTOCAR JAPAN

フォルクスワーゲンID.3

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

フォルクスワーゲンは、ID.3を、予定どおり7月に英国で発売することを明らかにした。

【写真】フォルクスワーゲンID.3、プジョーe-2008、日産リーフ、テスラ・モデル3、ルノー・ゾエ【ライバル比較】 (60枚)

新しい電動ハッチバックは、コロナウイルスの影響および、車載ソフトウェアに関する問題で、発売の遅れが心配されていた。

はじめに特別なファーストエディションが提供され、その後、3つの容量の異なるバッテリーと、2つの出力で提供される。

ファーストエディションは、中型の58kWhバッテリーを搭載し、後輪を介して204psと31.6kg-mを出力し、最高速度は160km/h、航続距離は418kmを達成する。

すでに3万5000台以上受注

4つのエクステリアカラー・オプションで提供される、ファーストエディションは、すでに世界中の3万5000人以上のカスタマーから、予約を受注している。

同社のセールスボス、ユルゲン・スタックマンによると、ヨーロッパ諸国では、6月17日以降に購入が可能となり、英国では、右ハンドルの型式承認取得後の7月中旬から購入が可能となる。

スタックマンは、コロナウイルスによる、同社のツヴィッカウ工場の生産停止延長の影響はあるものの、今夏発売に向けて順調に準備を進めていると述べている。

新しいソフトウェアの問題もあるが、解決に向け力を尽くしていると、付け加えた。

「全社をあげて、ID.3の発売を目指しています。準備は、ほぼ整っています」

「あと数週間で、ソフトウェアを仕上げるべく、チームが一丸となって取り組んでいます」

「予定どおり、この夏にクオリティーの高い製品を、提供したいと考えています」と述べている。

スタックマンは、同社は依然として年内に10万台のID.3を生産するという目標を掲げているが、シャットダウン延長による影響を受ける可能性もあると付け加えた。

ID.3の英国での販売価格は、エントリーレベルの45kWhバージョンモデルに対する、政府の補助金付与前で、約2万7500ポンド(356万円)からとなっている。

ファーストエディションの英国での価格は、まだ明らかにされていないが、3万6000から3万9000ポンド(466万~505万円)前後となることが予想されている。

AUTOCAR JAPAN

最終更新:5/19(火) 11:20
AUTOCAR JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事