ここから本文です

「沖縄に観光、コロナで帰れず金欠」スペイン人男女、万引き疑いで逮捕

5/20(水) 6:34配信

琉球新報

 沖縄署は18日、沖縄市胡屋のスーパーで約2200円相当のステーキ肉など商品5点を万引きしたとして、いずれも自称スペイン国籍で無職の30歳と22歳の男女を窃盗容疑で現行犯逮捕した。両容疑者は観光で来県したが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて帰国できず金欠となり、困った末の犯行だったという趣旨の供述をしているという。

 逮捕容疑は18日午後7時30分ごろ、沖縄市胡屋のスーパーで約2200円相当のステーキ肉など5点を万引きした疑い。スーパーの警備員が万引きする様子を確認して現行犯逮捕し、沖縄署が身柄を引き継いだ。両容疑者は身元を示すパスポートなどを持っておらず、沖縄署が来県した日時や犯行に至った詳しい経緯などを調べている。

琉球新報社

最終更新:5/21(木) 18:58
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事