ここから本文です

新型コロナ補助金説明会 困窮する事業者の声

5/20(水) 20:03配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

新型コロナウイルスによって県内経済に深刻な影響が出始めています。金融機関が開いた経営を支援するための補助金の申請説明会には多くの企業が訪れました。

「非常に難しいです。もっと手軽な形があればいいなと思うんですけどね苦しいけど頑張ります」(熊本市 70代衣料品店経営)

中傷企業などを対象に熊本第一信用金庫が開いた新型コロナウイルスに関する補助金の申請説明会には、多くの事業者が訪れました。会では政府が給付している「持続化給付金」や県独自の「支援制度」の対象や申請方法などについて説明されました。

「不安な部分はありますけどいろいろ何ができるか、きょうセミナーを受けた分で考えていきたいと思います」(熊本市、30代会社員)

第一信金によりますと、新型コロナウイルスを巡る経営相談は2月下旬から6000件を超えているということです。

「困ってらっしゃる方がこれだけ多いということだと思うそういった方々にちょっとでも、こういったいといろな情報をお知らせしてお役に立てればと思っています」(熊本第一信用金庫 荒尾俊比古常務理事営業推進部長)

RKK熊本放送

最終更新:5/20(水) 20:03
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事