ここから本文です

伝統の技活かし 高校生が造った社殿完成

5/20(水) 20:10配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

球磨工業高校で伝統建築を学ぶ生徒たちが、地域の信仰を集める神社の社殿を再建しました。

生徒たちが再建したのは、相良村川辺にある上川阿蘇神社の社殿です。もとの社殿が老朽化し、新しい社殿が欲しいという地域住民の声があがり、氏子たちが社殿30棟以上の建築実績がある球磨工業高校に依頼していました。

去年10月から生徒5人がかりで作った新しい社殿は日本古来の流造で銅板葺きの屋根に総ヒノキ造りとなっています。

「このような立派な祠を作って頂いて本当にありがとうございます。集落のみなさんも喜んでいると思う」(氏子代表大塚淳六郎さん)

「達成感でいっぱいです。知識も増えて楽しかった」(伝統建築専攻科2年和泉皇貴さん)

RKK熊本放送

最終更新:5/20(水) 20:10
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事